【岐阜】お菓子の里『もりや』は大人も楽しめる観光スポット!

☘ 駄菓子は圧倒的にコスパが悪い 1つ1つの価格は安く、選ぶ楽しみはある駄菓子ですが、量的に考えると、非常にコスパが悪いなぁと思いました。 この飴を片手に無難なキャラクターが目印です!ディスカウントー!!! 『激安!』という言葉にめっぽう弱い中年の私ですが、ほんとうに激安なんだろうか? という素朴な田舎者なので、とりあえず立ち寄ってみることにしました。

19

懐かしの駄菓子がたくさん売っている「おかしの里もりや」は大人も楽しめる!

✇ 「うまい棒30本」を買うような、目立ちたがり屋のお調子者がいたりもしました。 最後までお読みいただきありがとうございました。

19

【岐阜】お菓子の里『もりや』は大人も楽しめる観光スポット!

👊 子どもがお菓子を選んでいるのを待っている間、大人も退屈しないでいられるので、子どもと一緒に行くのがオススメです。 久々に駄菓子を買ってみて思ったこと。

3

【岐阜】お菓子の里『もりや』は大人も楽しめる観光スポット!

💓 コリスのフーセンガム これも昔からありましたね。 効果絶大! でも中身は散々な内容。

【岐阜】お菓子の里『もりや』は大人も楽しめる観光スポット!

☺ 家庭で親が上限を決めるのでしょうが、時代はすっかり変わりましたね。 ちなみに、当たりが出ましたので、また「もりや」に行って交換してこなきゃです。 良く買う「やわらか梅昆布」は某イオン系の大型スーパーでは198円程ですが、ここもりやではなんと178円程度! 都こんぶの袋バージョン!こんなの見たことがない!!しかも鶴に寿で縁起が良い。

おかしの里もりや なるぱーく店

😄 こういう駄菓子がいいですね。 この「プレミアムうまい棒」、もう3年も前に発売されていたのですね・・・。

おかしの里もりや なるぱーく店

🤝 すみません。 スーパーのお菓子売り場にはない、大人が楽しめる空間が広がっています。 原材料は、小麦粉・砂糖・卵・植物油・膨張剤と駄菓子にしてはシンプルな原材料です。

お菓子の里もりや羽島店(羽島市竹鼻町丸の内)のアクセス情報|エキテン

👍 メーカーは、うまい棒でおなじみの「やおきん」でした。

14