【デコホーム】ラãƒ

☯ 万代シテイの商業施設群(2019年9月撮影)。 またLoveLa万代 - テレコムビル間は東港線十字路歩道橋を介して2階部分が連絡している。

3

万代シテイ

✔ また施設そのものも地震で被災したのに加えて老朽化等によって手狭となり、車両の大型化に対応し切れなくなる等して機能が低下しつつあった。

17

どんぐり共和国

🌭 2階には元々があったが、同書店がラブラ移転後に増床した。 特にバス事業においては車両基地の機能がこの流作場に集中して設けられていたことが原因で震災後の復旧に時間を要したことから、その機能を郊外に分散して設ける方針が採られることとなり、後半から近郊の各地に出張所(現在の営業所にあたる)や車庫を整備した上で規模を順次縮小した。 また、シルバーホテルにてが取り扱われている。

19

万代シテイ

☮ 関連項目 [ ]• しかし、近隣の万代五丁目に所在する「ホテル新潟」(子会社)がIHG・ANAグループと提携して「」にリブランドしたことなどから、シルバーホテルは同グループから離脱した。 代わって三井不動産と系列のがダイエーの店舗跡を再開発し、に専門店複合型商業施設「」としてオープンした。

Feroux LoveLa万代 Feroux 新潟ラブラ万代店 スタッフコーディネート 2020.12.05

⌚ バスビルからは主に各方面へのが発着していた。

16

ショートあったかゆるプルオーバー

🤐 GU ラブラ万代店• 外部リンク [ ]• 日通商事とアクロスは管理事務所あり• このうち地下1階についてはダイエー時代同様、食料品売場とすることを決めた。 X-LARGE• この跡地は三井不動産が取得して再開発を手掛けることになり、同社が設立した特定目的会社「ラベニュー万代特定目的会社」が事業主体となり、「新潟万代一丁目計画」の事業名称で6月に着工した。 ラブラ万代は、かつて万代シテイの核店舗(キーテナント)の一つだった「新潟店」が2005年8月31日に閉店した後の店舗施設を改修して、(平成19年)に開業した。