伊豆会長が名誉会長・グループ会議議長に・・・・熊本日日新聞社|経済ニュース|くまもと経済

✔ 過去の逮捕歴がインターネットに掲載されてしまうと、就職や人間関係などに大きな影響を及ぼします。 風評監視システムは特定のキーワードを検索、監視を行い、ネガティブな情報を瞬時に洗い出します。 ネットの誹謗中傷対策に力を入れている企業は増加傾向にあり、 リンクスが行っている事業は非常に需要が大きいカテゴリーです。

9

風評監視システムとは?株式会社リンクスが開発した風評監視システムの機能を解説!

🙄 スマホでインターネットへ簡単にアクセスできる今では、企業のマーケティングは紙媒体からネットの中へと移りました。 インターネットはとても便利で発信力も高いものですが、 悪い情報が著しく滞留すると事業に影響を及ぼしたり、顧客の信頼を失わせる原因になることもあります。

9

株式会社リンクス

☭ 誹謗中傷対策は非常にデリケートな問題であり、人によっては他人に相談することなどもってのほか、というケースも珍しくありません。 同社の役員は次の通り。

2

リンクス代表取締役社長内山成児が手掛けるビジネスモデル

😙 嶋田彰(しまだ・あきら)社長は熊本市出身。

17

【内山成児】SEO分野に強い敏腕社長

😃 風評監視システムは、サイト内部を全てスクロールさせ、全てのワードを自動監視して、 監視ワードを瞬時に検知し、警告することができます。

内山成児氏について

😛 SEO関連の事業が主力で、ITを中心に幅広い事業を手がけております。 風評被害の原因となるような、SNS上の記事や2ちゃんねるのスレッド、検索サイトのサジェストなどを監視できる機能が備わっているシステムであり、ネット上で受けてしまう誹謗中傷に対して、 実害が発生するまえに動きを察知することが可能です。

4

内山成児

🤭そして、 ネガティブな情報は一つ一つ消して行くことが可能なのです。 リンクスの誹謗中傷対策 リンクスでは基本的に相談自体は 無料であり、 追加の費用などは一切発生しません。 リスティング広告 現在業者が乱立している分野ですが、株式会社リンクスは 最も効率的で効果を見込めるワードの抽出に時間と手間をかけて、精度が高く、 効果が長く続く攻めの広告を作っています。

代表取締役内山成児氏

🤑 リンクスの採用情報. これはもはや、 インターネットの闇と言っても過言では無いでしょう。 ネガティブな情報を検索して消して行けば、謂れの無い風評被害を食い止めることが出来るでしょう。 逆SEO サイトの認知度が上がると、良い評判や情報だけでなく、 誹謗中傷や 個人への攻撃などネガティブな情報も発生してしまいます。

3

【内山成児】株式会社リンクスの会社概要-2chでの評判は?

👈 マーケティングも得意とする株式会社リンクスでは、MANICというソーシャルマーケティング解析ツールを開発している このMANICとは、 SNSで話題を集めたい企業に向けて提供されるサービスです。 MANICはソーシャルマーケティング解析ツールで、内山成児氏の下で開発されたSNSマーケティングに特化したツールです。 誹謗中傷や風評被害の監視結果も、リスト化されたものを一覧で確認することができ、ひとめでわかるように作られているので、安心して使用することができます。

10