ワシントン ウィザーズ

☮ 463 1回戦敗退 3, ワシントン 2 1988—89 40 42. 1960年代後半から1970年代 [編集 ]• 1968年には、殿堂入りする2選手が加入する。 1993-94シーズン、ブレッツは故障に泣かされ、レックス・チャップマン、パーヴィス・エリソン、ドラフト1巡目のカルバート・チェイニーがシーズンのほとんど欠場し、24勝58敗に終わった。 苦しい立ち上がりとなったウィザーズ。

【楽天市場】NBA(バスケットボール) > WASHINGTON WIZARDS(ワシントン ウィザーズ):Amazingstore

☝ 全体9位でのを指名。 : 2001-2003• しかし、その後トレイルブレイザーズのロバート・コビントンに2本連続で3ポイントシュートを決められると、相手に流れが傾き20連続得点を許す苦しい展開に。

16

ワシントン・ウィザーズ ジャージ(ユニフォーム)

👐 その次の年にに本拠を移動し、ボルティモア・ブレッツになる。 2023年のプロテクト付きドラフト1巡目指名権 フリーエージェンシー [ ] 再契約 [ ] 選手 日付 契約内容 参照 11月20日 5年 8000万ドル 11月22日 加入選手 [ ] 選手 日付 契約内容 以前のチーム 参照 11月20日 1年 MLE 11月20日 2年 11月22日 1年 脱退選手 [ ] 選手 日付 脱退理由 新しいチーム 参照 2020年 9月6日 RFA 2020年 11月21日 UFA 2020年 11月21日 UFA 2020年 11月21日 UFA 2020年 11月21日 UFA 2020年 11月21日 UFA 脚注 [ ] [] Washington Post 2020年11月21日. しかし、アリーナスがロッカールームに拳銃を無断で持ち込んだ事が発覚。 : 1999-2002 2000年代 プレイオフ進出:3回• 軍需産業が盛んだったボルティモア時代、「ブレッツ(弾丸)」を名乗り、ワシントン移転後も引き継いだが、銃犯罪が問題化したことで改名した。

19

ワシントン・ウィザーズ ジャージ(ユニフォーム)

🙏 :2001-2003 50• ウォールとビールの時代 [編集 ]• ジム・ブロヴェリ 1998-99• その年チームは前年の36勝から57勝へと大きく改善された。 1960年代 プレイオフ進出:3回• : 2013-2018• : 1996-2000• 313 ボルティモア・ブレッツ 1963—64 31 49. 2016-17シーズンは開幕当初は大きく出遅れたものの、徐々に調子を上げ快進撃を展開。

3

ワシントンウィザーズ チームの登録選手名簿

⚠ この事件後、チームは来季以降の再建を目指して、シーズン中にバトラー、ジェイミソンら主力を次々に放出。

12

ワシントン・ウィザーズ ジャージ(ユニフォーム)

👈 695 ディビジョン準決勝敗退 4, ボルティモア 0 1969—70 50 32. ドラゴンズ、エクスプレス、スタリオンズ、シードッグス、ウィザーズなどが候補になった。 セミファイナルの戦は、第3戦のピアースの決勝で2勝1敗と先勝したものの、その後接戦を落とし3連敗で2勝4敗で敗退した。 チームはウィザーズに名称を変更後、最低の成績でシーズンを終えた。

6

ワシントンウィザーズ チームの登録選手名簿

🤫 :1999-2001• 537 1回戦勝利 カンファレンス準決勝勝利 カンファレンス決勝勝利 優勝 ワシントン 2, 0 ワシントン 4, 2 ワシントン 4, 2 ワシントン 4, 3 1978—79 54 28. 3得点あげたが24勝58敗で終わった。 地域にとって、ブレッツ(弾丸)という名称が銃犯罪を連想させることが改名の理由であった。 : 2012-• :2002-2006• :2002-2005• NBLチームからボール、ハンプトンと2選手が指名される 11月19日(現地時間18日、日付は以下同)。

8