東京のフィリピン・コミュニティ『リトルマニラ』竹ノ塚駅周辺(東京都足立区)の地域調査

☕ 「老人ホームの仕事がだんだん楽しくなってきているの。 高安関(右)とリッチさん 『カバヤン』サリサリ 雑貨店 &フィリピン料理レストラン 竹ノ塚駅東口からほど近い繁華街にある建物の2階に、知る人ぞ知るフィリピン雑貨屋兼レストランの「カバヤン」はあります。 「大使館とか入国管理局で通訳として働きたい気持ちがあります。

12

フィリピンパブでクラスター感染の足立区竹ノ塚は東日本最大のピンパブ密集地だった!

🤫 東京23区内の鉄道駅で地価が最低ランクの街だけあって、家賃から食費、パチンコ代まで激安で済んでしまうのが竹ノ塚の最たる特徴なのである。 記念イベントはコロナのために見送られ、9月半ばの本格再開後も厳しい状況が続いていた。

12

竹ノ塚・足立エリアのフィリピンパブの紹介です

☭ 写真=水谷竹秀 (水谷 竹秀). そんなフィリピーナは 日本に来てかれこれ30年だそうです。 あの店も、あれも……」 その中には3カ月前に新型コロナウイルス感染症のクラスター(感染者集団)が発生した店も含まれていた。 ちなみに、山口では3人、愛知では原田容疑者の友人含み7人の感染が確認されている。

14

【 足立区竹ノ塚は ”リトルマニラ”と呼ばれた我々の聖地だった 】

😜 といっても時間は午前10時半。 15年ぐらい前に、ある男性誌で竹ノ塚には一体何軒のピンパブがあるのかというどうでもいい企画をガチで敢行したところ、実に当時で50数軒が営業していた。

3

東京のフィリピン・コミュニティ『リトルマニラ』竹ノ塚駅周辺(東京都足立区)の地域調査

😅 東京都足立区でクラスター フィリピンパブ2店で22人. ああ、彼女も、よくわからない異国で、たくましく生き延び、幸せを掴んでるんだな~、などと、しみじみする自分もいました(笑) 意外な印象を受けた竹ノ塚のフィリピンパブデビュー 話をもたせなきゃいけなかったりで、楽しむというより、寧ろ疲れましたが、1時間のフィリピンパブ体験は終了しました。 区によると、フィリピンパブの2店舗で発生し、感染者は約30人。

10

トリあえず

🤟 パブで働く人たちが、ふるさとの味で腹ごしらえをするんだそうです。

11

「『フィリピン人だから』って言われる…」足立区竹の塚、名物ママの悲痛な叫び|ニフティニュース

🐾 8000いくらだから」 店の従業員は、区の指示に基づいて全員PCR検査を受け、いずれも陰性だった。 日曜日には、フィリピン料理 60分食べ放題を開催しているようです。

1

トリあえず

🤣 呼び込みの人に『カリンはどこですか?』と尋ねると、『今日は休みだよ』と勝手に説明され、他の店に案内されることもありました」. そのおかげで利用客からの連絡が来てクラスターの早期抑え込みに繋がることを期待します。 日中は一度閉まると、5分以上待たされることもあり、メディアでも何かと話題の場所だ。 アニーがママを務めるパブ「カリン」(現在の名称は「Momsy」だが、常連の間では「カリン」と呼ばれている)は、クラスターが発生したその店が入居する雑居ビルの目の前だ。