日本はハイコンテクスト文化?コミュニケーション向上に必要な意識変革

💖 ビジネスシーンでは「関連データ」という意味 コンテクストという言葉をビジネスシーン特にIT用語として使用する場合、関連データといった意味合いが強くなります。

13

日本人が「黙って忖度」ばかりする根本原因

😋 今回はそんなハイコン・ローコンについて詳しく解説していきたいと思います。

マーケターは「日本が世界で最もハイコンテクストな国」であることをもっと知った方が良い|池田紀行@トライバル|note

✌ そのため、話し手が自分の意見について、十分に説明できない場合があったとしても、聞き手が相手の意図を察することが可能となり、なんとなく通じ合うことが可能になります。 ローコンテクスト文化では、すべての物事を言葉で表現し、明確に示します。 ちなみに、最も数が多い同音異義語は「こうしょう」。

13

ハイコンテクスト文化とローコンテクスト文化

😎 「ハイコンテクスト文化」や「ハイコンテクストな社会」などとして使われる。 (Cardon, P. 多民族国家は、文化的な共有項が少ないのです。 ハイコンテクスト文化とはコンテクストの共有性が高い文化のことで、伝える努力やスキルがなくても、お互いに相手の意図を察しあうことで、なんとなく通じてしまう環境のことです。

異文化を考える時に① ~ローコンテクストとハイコンテクスト~

🤣 その逆がドイツ人とかアメリカ人です。 。

4

ハイコンテクストとローコンテクストの興味深いお話し

🎇 と言うのもハイコンの人間はローコンに合わせることができますが、逆は基本的にないからです。