なぜアメリカのコロナ拡大は止まらないのか?:時事ドットコム

📱 10月23日における1日あたりの新規感染者は8万3,757人となっており、これまでで最も多かった7月16日の7万7,362人を更新。 バークス博士はトランプ政権の高官に対し、「さらなる積極的な措置」を取らなければ、パンデミックは「最悪の致命的な段階」に入る恐れがあるとし、今週中に1日あたり10万人の感染者が出る可能性があると指摘していた。 つまり、大統領も政権もワクチンをつくる企業も、誰もデータを見ていません。

10

なぜアメリカのコロナ拡大は止まらないのか?:時事ドットコム

😋 感染者には、トランプ政権の16人の政府高官が含まれている。 JL010 : 月・木・土運航• ピュー研究所の調査によると、「もし今日新型コロナウイルスのワクチンが入手できたら、あなたは接種しますか?」という質問に対して、5月の時点では、72%(もちろん42%、おそらく30%)の米国人がワクチンを接種すると答えましたが、9月には51%(もちろん21%、おそらく30%)まで落ち込みました。

700人が毎日、コロナで命を落とす 超大国の無残なぜ

😗 国内では、ヘルスケア分野でのイノベーションの促進やインフラ投資を進めることで、GDPを高めることを目標としていました。

4

700人が毎日、コロナで命を落とす 超大国の無残なぜ

👆 WTI5月物の清算値は1バレル=マイナス37. 11月2日更新 : ニューヨーク州への移動に関し新たな入州制限を導入 11月4日より施行 ニューヨーク州のクオモ知事はアメリカ国内の他州からニューヨーク州へ訪れる方に新たな制限を導入すると発表。 12月2日現在、米国疾病予防管理センター CDC は日本の感染症危険情報度合いをレベル4 渡航延期勧告 としています。

20

世界の感染者が6393万人、死者148万人 : 全体の21%が米国に集中【新型コロナの国別感染者数】12月2日夜更新

👇 これまでの義務化から推奨に変更となった州は下記の通りです。 4月25日より段階的に制限措置を緩和していますが、サンフランシスコ等の主要都市では5月末以降も外出禁止令を適用し、不要不急の外出を控えるよう要請しています。

1

外務省 海外安全ホームページ|各国・地域における新型コロナウイルスの感染状況

👇 世界の感染者数350万人超—ロシア急増で世界6位、ブラジル10万人突破(5月4日) 日本時間4日未明、米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の集計で、新型コロナウイルスの感染者数が世界全体で350万人を突破した。 イタリアやスペイン、フランスなどでは感染拡大ペースが鈍化する一方、ロシアでは集計開始から初の1日1万人超の増加となった。

4

外務省 海外安全ホームページ|各国・地域における新型コロナウイルスの感染状況

☎。

1

アメリカのコロナ死者、25万人を超える NYは19日から学校を閉鎖

☣ ただし、米国疾病予防管理センター CDC は日本の感染症危険情報度合いを現在もレベル3 渡航中止勧告 として警戒を強めています。 また、EU非加盟国である英国とアイルランドも入国制限の対象とし、3月16日深夜より入国制限の施行を開始。 留学生のビザ発給停止措置に反対を表明していたハーバード大学とMITの両学長は政府に対し、方針の撤回を求め連邦地裁に提訴していました。