3次補正20兆円超、コロナ後見据え積み増しへ

🖖 飯田)「厚生労働省は何をやっている」ということになります。 基本5類相当で扱って、即入院でなくて自宅や宿泊施設での療養も可能になった。 政府は、自民・公明両党が11月中にもまとめる経済対策の提言を踏まえて予算編成を進め、来年の通常国会に提出することにしています。

10

肥大化する第3次補正予算案 問われる費用対効果

✍ 参院の存在感を示す狙いもあるとも受け止められた世耕氏の発言だけでなく、首相官邸にも3次補正の規模を大きくしようという動きがあることに、債券市場関係者は注目した。 でも事前にわかっていて財源があると、対応策は簡単です。

10

国の第3次補正予算、注目すべき「6つの焦点」

👉 あのときに野党が、「大き過ぎる」と批判しました。

19

第3次補正予算で検討される「中小企業の業態転換支援」とは何か

📱 その2次補正をしたときの、10兆円の予備費はそのためにつくっているのです。 だが本年度は2度の補正による予算が残っている上、年末の21年度当初予算案の編成とも重なる。 これに関連し、自民党の下村政務調査会長は、10月30日夜、記者団に対し、菅総理大臣が11月10日ごろに予算編成を指示するという見通しを示しました。

第3次補正予算で検討される「中小企業の業態転換支援」とは何か

⚛ 追加経済対策を打つことで心配のない態勢を取っていくことは最も重要だ」と指摘。

菅首相 第3次補正予算案 11月10日ごろに編成指示へ

😔 そうなると財源がない、それはもう対応できないですよ。

9

肥大化する第3次補正予算案 問われる費用対効果

✌ 国債発行を大幅に増やし続けても、長期金利上昇という警鐘が鳴らないため、規律がどんどん緩む構図である。

6

“第3次補正予算案に追加経済対策を” 公明 石井幹事長

🐝 したがって予備費を第3次補正予算に付け替え、Go Toキャンペーンの拡大に充てる可能性が想定されます。 5月に、「2波、3波のときにどう対応するのか」ということだったのですが、「なぜこんなに積むのか」という批判がありました。 お金が増えるのはうれしいが……(写真:PIXTA) 菅義偉首相は11月10日の閣議で、追加経済対策の策定と、その裏付けとなる2020年度第3次補正予算案の編成を行うよう、関係閣僚に指示した。

12