本能寺の変に意外な黒幕説~まさかあの人が???|終活ねっと

🐝 他方、光秀が「」 と宣言したという話が有名であるが、これは『』にあるもので俗説である。 堀の幅が約2m~4メートルで深さが約1メートルの堀、0. また野望説は、変後の光秀の行動・計画の支離滅裂さが批判されたことから、天下を取りたいという動機を同じにしながらも事前の計画なく信長が無防備に本能寺にいることを見て発作的に変を起こしたというという亜種に発展した。

5

【本能寺の変:真相諸説】なぜ明智光秀は織田信長を討ったのか

👈 愛宕百韻 [ ] 光秀連歌の図(『絵本太閤記』) 『信長公記』にも、亀山城出陣を前にしてに参籠した光秀が翌日、威徳院西坊での会を催したとある。 秀吉が本能寺の変を仕組んだ、とまではいかなくても信長の身に何かありそうだという情報を極秘裏に得て、秀吉が天下人となれるよう動いた人物が複数いたということはありそうだというのが私の見立てである。 このことから、本能寺の変の黒幕は足利義昭ではないか? との説が浮上したのです。

3

本能寺の変の謎、黒幕は誰?織田信長を明智光秀が討ったのは本当?

😀 本能寺の変は、誰でも知ってる出来事ですが、 今でも多くの謎に包まれています。

8

本能寺の変の黒幕は存在したのか? 可能性のある人物を7人をピックアップ

🤔 - 貞勝長男• よく読まれている記事です• それが 「大陸進出」と 「天皇家の滅亡」です。 他方で、快川紹喜はの出身で、光秀も内心穏やかではなかったのではないかという説 もあり、(光秀が制止したというフィクションは除いて)諸説の補強説明に利用されることがある。 大脇喜八• 松野は斎藤利三の知り合いで明智家に出仕するように誘われたが、主人の危機に際して遅参した上に敵に降参するのは無念であると言って、信長の後を追って自害した。

本能寺の変に黒幕はいなかった!衝撃の明智光秀単独犯説

📞 既に勝利を手にするところまできていましたが、最後は 「信長様にとどめを!」ということで中国地方まで信長さんを呼ぶことにします。 明智は御次の間にて、涙を流し、面目を失ひたりと云て、我屋へ帰りけり。 関連記事 >>>> 「麒麟がくる」各回のあらすじとレビュー記事はこちらをどうぞ。

14

本能寺の変に黒幕はいなかった!衝撃の明智光秀単独犯説

🤔 いずれにしろ、本能寺の変後の朝廷は、織田方と距離を置いていたことがうかがわれる。

2

本能寺の変の黒幕は足利義昭?明智光秀との関係

😇 単独犯説が疑われる理由は2つある。 神戸二郎作• 酒席での逸話 [ ] 年間に書かれた 雑話集『』 に、の際に小用で黙って退出しようとした光秀が、酔った信長から槍を首筋に突きつけられ「如何にきんか頭何とて立破るぞ」と凄まれる話がある。

3

本能寺の変、否定された「怨恨説」 黒幕捜しが始まった:朝日新聞デジタル

🤪 そして、この暗殺計画をともに考えたのが明智光秀ではないか。 最期の謎!織田信長の首・遺体の行方 織田信長の首・遺体は、そもそも行方不明ではなかった? 「織田信長の首」について、結論から言いますが、「そもそも行方不明ではなく、焼死体となって本能寺の焼け跡にあった」と考えられます。