中国の探査機「嫦娥5号」が月へ、野心的なサンプルリターン計画

🖖 これら3つすべてを同時に火星へ送るのは中国が初めてであり、また着陸に成功すれば、中国は米国に次いで、火星の地表で探査車を走行させる2番目の国となる。 火星が地球に近づくタイミングに合わせ、今月20日には、アラブ首長国連邦(UAE)の火星探査機「HOPE」が鹿児島県・種子島宇宙センターから打ち上げに成功。

18

月の土壌試料44年ぶり地球に 中国の無人探査機が採取し帰還

⚡ これにより、現在私たちの目に見える部分、すなわち月の表面の若い部分を形成した後期火山活動について研究できるようになる。

中国・月裏側への探査機着陸成功に見る野望:日経ビジネス電子版

👏 宇宙開発に中国が存在感 宇宙空間をめぐっては、かつて「二極構造」と呼ばれたアメリカと旧ソ連が世界の宇宙開発をけん引してきましたが、近年は中国が存在感を増してきています。

8

月は火星移住の「実験場」 中国の探査に勢い、日本は?:朝日新聞デジタル

🌭 中国の偉業には世界中から祝福が寄せられた。

月は火星移住の「実験場」 中国の探査に勢い、日本は?:朝日新聞デジタル

❤️ 月から試料を持ち帰ったのは米国、ソ連に続き3カ国目。 さらに着陸後、昨年5月に打ち上げられていた中継衛星・鵲橋を通じて、世界で最も近距離の月裏面写真映像を地球へと送信した。

19

中国が打ち上げに成功した火星探査機は、新たな「宇宙開発競争」の始まりを象徴している

✋ どちらかと言えば、合計382キロの物質を持ち帰った米国のアポロ計画に近く、月周回軌道でのランデブー飛行やドッキングが必要になる。 天問一号 天問一号 Tianwen 1 は中国航天科技集団が開発した火星探査機で、火星の全体を全球的かつ広範囲に、そして詳細に探査を行うことを目的としている。

9

中国の探査機「嫦娥5号」が月へ、野心的なサンプルリターン計画

💕 着陸機はそこで地表に穴を開け、土壌サンプルを収集し、保護カプセルに格納する。 中国人民解放軍は、制空権や制海権だけでなく、「制天(宇宙)権」の獲得も目指しています。 にはが着陸に成功し、生命を保持できる可能性について調査をおこなっている。

中国、火星探査機打ち上げ成功 「宇宙強国」へ21年初着陸目指す:時事ドットコム

😃 1960年代に有人のに挑み、によって遂に人類を月面に送り込んだ。 NASAも月周回軌道上に有人拠点を2026年までにつくり、2030年代から月面有人探査を再開するという。 ありがとうございました。

中国無人探査機が初めて着陸したのは?【ニュース検定】答えと解説池上彰

🙃 月の岩石などの採取はアメリカと旧ソビエトに続いて3か国目で、1976年に旧ソビエトの無人月面探査機「ルナ24号」が採取して以来、44年ぶりとなります。 人類文明の発展に比べたら、国家の覇権や興亡なんてスケールの小さく、有史以来何度も繰り返されてきた退屈な物語で、米中は世界のトップ足らんと自負するなら、人類がまだ見たことがないスケールが大きな事にチャレンジして欲しいです。 中国の宇宙当局によると、この後、約2日かけて月の土などを採取し、今月中旬に地球への帰還を目指す。